2022.03.28
その他
南三陸を東北一の桜の名所に「オーガビッツ×LOOM NIPPON SAKURA PROJECT」
『#希望のさくらトンネル キャンペーン』
皆様のご参加ご協力、誠にありがとうございました

 ORGABITS(オーガビッツ)は、一般社団法人LOOM NIPPONと活動している「オーガビッツ×LOOM NIPPON SAKURA PROJECT」の取り組みとして、SNSでの該当投稿へのいいね・RT数に応じて、宮城県南三陸町に桜の木を植樹する『#希望のさくらトンネル キャンペーン』を、3月10日(木)まで実施しました。
 当初の目標を大幅に超え、キャンペーン期間中には、17,295件ものいいね・RT・投稿が集まりました。寄付の上限は20本としておりましたが、皆様の暖かい応援に僅かながら応えたく追加で5本の植樹を予定しています。今回の寄付は一般社団法人LOOM NIPPONを通じて、宮城県南三陸町にて桜の植樹やこれまで植樹された桜の管理・育成に活用されます。

 『希望のさくらトンネルキャンペーン』では、オーガビッツ公式Instagram及びTwitterのキャンペーン対象投稿を“いいね”もしくは“リツイート”すると、390いいね・ 390RTごとに、南三陸町に桜の木が1本植樹されるキャンペーンを、2022年3月1日(火)から3月10日(木)まで実施しました。SNSを通して、ひとりひとりの小さな行動や思いが、南三陸のさくら植樹を応援する大きな行動へ繋がりました。
 さらに、本プロジェクトに共感したアパレル6ブランドによるプロジェクト支援商品を、各ブランド店舗・サイトにて、順次販売しています。プロジェクト支援商品には、商品1点の売上につき10円を、一般社団法人LOOM NIPPONに寄付します。寄付金は、桜の植樹やこれまで植樹された桜の管理・育成に活用されます。

■オーガビッツよりコメント

 今回のキャンペーンにおいて、予想を遥かに上回る数のいいね・RTを頂き、大変嬉しく思います。ご参加くださった皆様にお礼を申し上げたいです。今回の寄付金を元に少ない本数ではありますが、南三陸町に桜の木を植樹いたします。このような時勢ではありますが、落ち着いた際には南三陸町に桜を見に来ていただければ幸いです。今後もORGABITSはLOOM NIPPON様をはじめ、地球環境と社会にちょっといいことをしている団体様と共に歩んでまいります。

■LOOM NIPPON SAKURA PROJECTについて

 震災の年に生まれた子供たちが成人となる2031年までに3000本の桜を植え、「南三陸を東北一の桜の名所にしたい」という「KIBOU」から生まれた「桜プロジェクト」。
 震災翌年の2012年より2020年2月までに、南三陸市民の方々、特に南三陸森林組合の皆様のお力添えをいただき、1,630本の桜を南三陸町に植樹しました。
【LOOM NIPPON公式サイト】https://www.loom.or.jp/

記事一覧へ
記事一覧へ戻る
お問い合わせ
「オーガビッツ」に関するお問い合わせ、ご意見、ご要望、ご質問は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
豊島株式会社営業企画室
〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町2-1
orgabits@toyoshima.co.jp
© TOYOSHIMA & Co., Ltd. All Rights Reserved.