2021.08.03
プレスリリース
【8月7日は鼻の日】 入院中の子どもたちに笑顔を届けるプロジェクト「クリニクラウン×オーガビッツ」
『RED NOSE DAY・チャリティSNSキャンペーン』 8月6日(金)より開催
~SNSで投稿された“赤鼻”写真1枚につき500円を、認定NPO法人日本クリニクラウン協会へ寄付~

 豊島株式会社(代表取締役社長:豊島半七、名古屋市中区)が展開するオーガニックコットン普及プロジェクト「ORGABITS(オーガビッツ)」は、認定NPO法人 日本クリニクラウン協会が毎年8月7日(鼻の日)に実施している「RED NOSE DAY with CliniClowns」に合わせ、 2021年8月6日(金)より『RED NOSE DAY・チャリティSNSキャンペーン』を開催します。

 本キャンペーンでは、「”赤い鼻”を付けた写真」とハッシュタグ「#レッドノーズデー2021」を付けてTwitterもしくはInstagramに投稿すると、1投稿につき500円が豊島から認定NPO法人日本クリニクラウン協会に寄付されます。
 また、プロジェクトに共感したアパレルブランド4社よりチャリティアイテムを展開。対象商品1点の購入につき、10円をクリニクラウンへ寄付します。

 「RED NOSE DAY with CliniClowns」は、入院中のこどもたちに笑顔を届けることを目的に、2009年より認定NPO法人日本クリニクラウン協会が主催し、毎年8月7日(鼻の日)正午12時から1分間「RED NOSE(あかいはな)」を付けることをシンボルに、身近な人と笑顔を贈りあうチャリティプロジェクトです。豊島では、2012年より日本クリニクラウン協会の活動に協力しています。

 本年はSNSと連動し、『RED NOSE DAY・チャリティSNSキャンペーン』を実施します。キャンペーンでは、赤い鼻を付けた写真、または、プロジェクト支援ブランドから販売されるチャリティアイテムの写真をInstagram及びTwitterにご投稿いただくと、「#レッドノーズデー2021」がついた投稿1件につき500円(上限30万円)を、認定NPO法人日本クリニクラウン協会へ寄付します。寄付金は、入院中の子どもたちを笑顔にし、療育環境の向上を目指す活動に活用されます。

■『 RED NOSE DAY with CliniClowns ・チャリティSNSキャンペーン』概要

・実施期間:2021年8月6日(金)~9月6日(月)
・参加方法:ハッシュタグ「#レッドノーズデー2021」とともに、「赤い鼻をつけた写真」または「チャリティアイテム」を投稿
※キャラクターやペット、イラストなどに赤い鼻をつけて投稿いただくことでも参加可能です。トマト、いちご、カラーボール、風船、お菓子などでの赤い鼻の代用は可能です。

■プロジェクト支援ブランドについて

 本プロジェクトには、アパレルブランド全4社が参加し、2021年7月より各ブランド店舗・サイトにて順次、対象アイテムを販売。各アイテムは、基金付下げ札が付けて販売され、商品1点の売上につき10円が日本クリニクラウン協会へ寄付されます。
・参加ブランド(五十音順)
INSECT COLLECTION、any FAM、coen、SELF+SERVICE

■ORGABITS(オーガビッツ )とは?

 「ORGABITS(オーガビッツ)」 は、みんなで“ちょっと(bits)”ずつ地球環境や生産者に貢献しようという想いから、2005年に始まったオーガニックコットン普及プロジェクトです。
 オーガニックコットンが使用・普及されやすくなるように、一着の洋服に対するオーガニックコットンの使用量100%にこだわらずオーガニックコットン10%の商品を100倍の人に届けるという「逆転の発想」で、現在までに累計約135ブランドが参加、累計930万点以上※のアイテムを生産しています。活動はオーガニックコットン原産国農家やNPO法人の支援へと拡大し、一枚の服を通して日常的に参加出来る社会貢献活動としての輪も拡がっています。※2021年6月末現在

【オーガビッツ公式サイト】
http://orgabits.com/
【BITS MAGAZINEサイト】
http://orgabits.com/bits-magazine/
【オーガビッツ公式インスタグラム】
https://www.instagram.com/orgabits/
【オーガビッツ公式ツイッター】
https://twitter.com/ORGABITS_0829

■クリニクラウンとは?

 クリニクラウンは、病院(クリニック)を訪問する道化師(クラウン)のことです。

 入院している子どもたちは、治療のために、痛いことや苦しいことなど、がまんしなければならないことがたくさんあります。不安な生活の中で、こどもがこどもらしく過ごすことが難しいのです。だから、クリニクラウンは、そんなこどもたちの病室を定期的に訪問して、こどもが少しでも病気のことを忘れて、こどもらしく過ごせるような「こども時間」を届けています。 (2020年3月からクリニクラウンWeb事業を立ち上げ、感染のリスクなく「こども時間」を届けてます。)そして、クリニクラウンは遊びやユーモア、コミュニケーションを通じて、こどもの成長を支えています。
 病院のスタッフと連携をとり、入院中のこどもたちの療育環境の向上を目指しています。
【公式サイト】 http://www.cliniclowns.jp/index.html

■豊島株式会社(https://www.toyoshima.co.jp/)
 1841年創業。180年の歴史の中で、時代の変化に応じて事業領域を拡大。現在では世界各地から原料・糸・生地の買付け・販売や、最終製品の企画から生産管理、納品まで一連のプロセスを手掛け日本ファッション産業のあらゆる過程において総合的に事業を展開しています。また、持続可能なライフスタイル提供企業としてさまざまなサステナブル素材の開発と提供、そしてテックベンチャーへの投資やスマートウェアの開発を推進しています。2019年より、「MY WILL(マイ・ウィル)」をステートメントとし、サステナブル&テクノロジーに対する当社の姿勢を打ち出しています。

 

■認定NPO法人日本クリニクラウン協会(http://www.cliniclowns.jp/index.html)
 認定NPO法人日本クリニクラウン協会は、「すべてのこどもにこども時間を」を合言葉に、赤い鼻がトレードマークのクリニクラウン(臨床道化師)を小児病棟に派遣し、入院しているこどもたちが、こども本来の生きる力を取り戻し、笑顔になれる環境をつくるために2005年から活動しています。
クリニクラウンならではの、遊びやコミュニケーションを通じて、こどもの成長や発達をサポートしています。病棟スタッフと協働し、こどもの療育環境の向上を目指します。

記事一覧へ
記事一覧へ戻る
お問い合わせ
「オーガビッツ」に関するお問い合わせ、ご意見、ご要望、ご質問は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
豊島株式会社営業企画室
〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町2-1
orgabits@toyoshima.co.jp
© TOYOSHIMA & Co., Ltd. All Rights Reserved.