2021.01.18
その他
【Bits magazineインタビュー更新】

2005年にORGABITS(オーガビッツ)を立ち上げてから早15年。その間、ファッション業界は大きく変化して、今やオーガニックコットンの認知率は7割を超え、多数のブランドがオーガニックコットンを使った洋服を販売しています。そんな中、オーガニックコットンを紹介し、広げるために生まれたオーガビッツは、大きな変化を遂げようとしています。

このプロジェクトは今後、どんなことをしようとしているのでしょうか。オーガビッツを立ち上げた豊島株式会社 営業企画室室長の溝口量久に、オーガビッツの誕生秘話から今後の展望まで、じっくり話を聞きました。聞き手は、ORGABITSアンバサダーの鎌田安里紗さんと、ORGABITSプロデューサーの小出大二朗です。

オーガニックコットンの認知率が7割を超えた今、オーガビッツが目指すもの

記事一覧へ
記事一覧へ戻る
お問い合わせ
「オーガビッツ」に関するお問い合わせ、ご意見、ご要望、ご質問は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
豊島株式会社営業企画室
〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町2-1
orgabits@toyoshima.co.jp
© TOYOSHIMA & Co., Ltd. All Rights Reserved.