orgabits

orgabits

Home > 活動プロジェクト > さくら並木プロジェクト > さくら並木プロジェクト 東北出張編

活動プロジェクト

さくら並木プロジェクト 東北出張編

11月下旬、さくら並木プロジェクトの第一回植樹地となる石巻市十三浜地区へ行って参りました。仙台駅から車で二時間弱で到着。

悠々と流れる北上川を見晴らすとても美しい小高い丘の上が植樹地です。
目印は丘の上に、様々な旗がはためくところ。

丘の名前は「誓いの丘」。名前の由来を地権者の一人である千葉五郎様に伺いました。千葉様は元々は丘の麓に住居があり、津波で奥様とお母様を亡くされました。
ご本人も津波に流され、九死に一生を得てご生還なさいました。

誓いとは、亡くなった人に対して「あなた達の分も頑張るからね」と約束すること。
慰霊とか鎮魂は、日常どこに居ても、常に心の中にあるもの。

誓いの丘は、死者ではなく生き残った者の生きざまを大切にすることが、ひいては死者の弔いになるはずとの思想から生まれました。生き残された者が、悲しみに内沈んだままでは、却って死者も浮かばれないだろうと…。