orgabits

orgabits

Home > 活動プロジェクト > ブルーオーシャンプロジェクト > 【オーガビッツ×Blue Ocean Project】第5回

活動プロジェクト

bop06

【オーガビッツ×Blue Ocean Project】第5回

日本で産卵するウミガメは3種。
アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイです。
中でもアカウミガメは北太平洋では日本でしか産卵しないほど、日本の砂浜がお気に入りです。
アカウミガメは子ガメのころに黒潮を利用して北太平洋に広がっていきます。
そして成長するとメキシコなどから再び太平洋を横断し、往復2万キロの旅を経て、日本へと戻ってきます。
その間なんと20-30年!そこからさらに10年ほどかけて大人になり、産卵します。
でも最近は日本の砂浜から砂がなくなり、産卵するための環境は年々悪くなっています。
それでもウミガメたちは必死に上陸し産卵するのですが、卵は波で流されてしまったり、
水に浸かって死んでしまったりと、無事に子ガメにふ化するのも大変になっています。
皆様もBlue Ocean Projectに参加して、ウミガメも安心して産卵できる、美しく豊かな砂浜を残していきませんか!?

今年も無事に孵化することができた小さな子ガメ達が日本の砂浜から大海原に旅立って行きます。無事に大きくなって、また日本の砂浜に戻ってきてね!