ORGABITS

ORGABITS

Home > オーガニックニュース > PRESS > ザ・スコッチハウス のオーガビッツ素材を使用したエシカル商品が新発売

オーガニックニュース

オーガニックニュース

ザ・スコッチハウス のオーガビッツ素材を使用したエシカル商品が新発売

オーガニックコットン「オーガビッツ」を使用したメンズアパレル商品8種類が、この度、株式会社三陽商会が展開するアパレルブランド「THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)」より2019年5月から発売されます。
ザ・スコッチハウスは2018年よりオーガビッツ素材を使用した定番のコットンスラックスを展開していますが、消費者に服作りの背景に目を向けてもらいたいという想いから、今回新たに、ポロシャツ、アウターなど8種類の主力アイテムにオーガビッツが採用され、社会貢献や環境問題に配慮したアイテムへの関心が高い顧客に向けてエシカルファッションの商品展開が広がっています。
今後も「オーガビッツ」は業界やブランドの垣根を越えて、オーガビッツコットンの普及や、社会問題・環境問題に貢献できる取り組みを推進して参ります。

■THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)
ザ・スコッチハウスは、グラスゴー出身のGardiner兄弟が1839年にツイードとタータンを揃えた店をロンドンに構えたことが発祥だと言われています。Gardiner兄弟は、当時民族衣装であったタータンをファッションとして普及させ、また後に世界中から評価されるようになったスコットランド素材やニットを拡げた先駆者でした。
1986年には衣料部門において国に貢献した功績が認められ、Coat of Arms(紋章)が与えられました。この中に刻まれている“Seirbhcis le treibhdireas”とはゲール語で“誠実なサービス”という意味です。
Knightsbridge地区にあったお店の跡地は、今でも地元の人達に“Scotch Corner”と呼ばれています。
【THE SCOTCH HOUSE公式サイト】http://www.thescotchhouse1839.jp