orgabits

orgabits

Home > オーガニックニュース > PRESS > オーガビッツ × ikka × ブルーオーシャンプロジェクト コラボレーション商品 新発売

オーガニックニュース

オーガニックニュース

main0709

オーガビッツ × ikka × ブルーオーシャンプロジェクト コラボレーション商品 新発売

クリニクラウンプロジェクト

“オーガビッツ”は、NPO法人日本ウミガメ協議会の活動を支援しています。豊島株式会社はこの支援活動を『ブルーオーシャンプロジェクト』と題し、活動に共感していただけるブランドの製品に下記の下げ札をつけ1枚につき10円をこの活動に役立てています。
株式会社コックス(代表取締役社長:吉竹英典、中央区日本橋浜町1-2-1)が展開する人気ブランド“ikka”(イッカ)が、“ブルーオーシャンプロジェクト”に参加、夏向けコラボレーション商品を全国のikka131店舗で2014年7月10日(木)から発売いたします。
『ブルーオーシャンプロジェクト』は、オーガビッツの商品と日本ウミガメ協議会の活動を通して、ウミガメの保護のみならず、海洋動物や海浜環境の保全を行い、海岸のそばで暮らす人、漁業者、ウミガメと接する人々の暮らしや文化の保全の方法も模索していきます。

ウミガメプリントクルーネックTシャツウミガメプリントクルーネックTシャツ

ウミガメプリントクルーネックTシャツ

商品概要

商品名 カラー サイズ 価格(税込) 発売日
ウミガメプリント
クルーネックTシャツ
ホワイト /サックス/グレー(それぞれ違うグラフィックを使用) M / L / LL 2,300円
(2,484円)
7月10日(木)

 

ブルーオーシャンプロジェクト

ブルーオーシャンプロジェクト

ウミガメの保護を目的に設立されたNPO法人日本ウミガメ協議会。“オーガビッツ”は、NPO法人日本ウミガメ協議会の活動を支援しています。『ブルーオーシャンプロジェクト』と題したこのプロジェクトは、オーガビッツの商品と日本ウミガメ協議会の活動を通して、ウミガメの保護のみならず、海洋動物や海浜環境の保全を行い、海岸のそばで暮らす人、漁業者、ウミガメと接する人々の暮らしや文化の保全の方法を模索していきます。世界には7種類のウミガメが生息しています。日本でも産卵がみられるアカウミガメについて見ると、生まれた子ガメは一度メキシコまで移動します。そこで餌を食べて成長し、大きくなるとまた日本へ帰ってきて産卵します。そのため、北大平洋の中でアカウミガメの産卵地は日本の砂浜だけとなっています。ダイビングで出会うアオウミガメも日本の海の豊かな海藻を食べに来ています。しかしいま何百万年も命を受け継いできたウミガメ達も絶滅が心配されています。オーガビッツは、2013年8月29日に85,000円をNPO法人日本ウミガメ協議会へ寄付しました。

ikka

ikka

ikkaは「いい一日を、着よう」をコンセプトに、40代のカップルをメインターゲットにしたブランド。ファッションも生き方も、常にスマートであるための大人のライフタイルを提案します。メンズ・レディス・服飾雑貨を中心とした品揃えで、全国のSCなどへ現在131店を出店。(2014年6月末現在)