orgabits

orgabits

Home > オーガニックニュース > EVENT > Jリーグチーム「ベガルタ仙台」マッチデースポンサーをしました。

オーガニックニュース

オーガニックニュース

Jリーグチーム「ベガルタ仙台」マッチデースポンサーをしました。

2017 年 10 月1 日(日)に明治安田生命J1 リーグ第28 節ベガルタ仙台 ホームゲー
ムのワンデースポンサーとして、「オーガビッツ さくら並木プロジェクト マッチデー」を開催いたしました。

当マッチデーは、オーガビッツがNPO 法人さくら並木ネットワークと進める、東日本大震災の際に、東北で発
生した津波の到達地に桜の植樹を行う「オーガビッツさくら並木プロジェクト」の一環として開催します。昨年、
ベガルタ仙台とのコラボレーション商品を発売したことをきっかけに、昨年9 月にマッチデースポンサーという
取組が実現し、今回は二度目の開催となります。
当日は、昨年の活動で桜の植樹地となった福島県新地町の地元少年サッカーチームが、オーガビッツ特製の桜の
花びらで染めたT シャツを着用し、エスコートキッズとして選手と手をつないで入場しました。
試合前には、NPO法人さくら並木ネットワークの細沼忠良共同代表、小池潔共同代表と豊島の代表6 名による花束贈呈と始球式を
行い、ハーフタイムにはプロジェクト関係者がプロジェクトの横断幕を持ってコート内を行進。
会場北エントランスではプロジェクトのPR ブースを設置し、活動紹介展示と商品を販売してプロジェクトのアピールをし
ました。 また、プロジェクトの活動を通じて出会った福島の地元の子ども達を招待し、スタジアムツアーも行いま
した。