orgabits

orgabits

Home > コラム > Report > 「WATARASE orgabits駅伝2014」レポート! 

コラム

「WATARASE orgabits駅伝2014」レポート! 

今年で4回目を迎える「WATARASE orgabits駅伝」。渡良瀬遊水地のまわり約7.3kmと約5.4kmの2コースを市民ランナー416人が駆け抜けました。
きれいな湖畔を気持ちよく走りたい!と毎年人気のorgabits駅伝。今年も終始ハイテンションな盛り上がりを見せました。

ここで「WATARASE orgabits駅伝」のポイントについて少しご説明を。

<Point1>渡良瀬遊水地の自然を感じながら走れる!
自然豊かな渡良瀬遊水地は、美しい景色と、高低差の少ないフラットなコースにより、ランナーの心を優しく癒してくれます。
 ⇒ゆるい坂でも走るとけっこうきついものですね。

<Point2>全員にTシャツプレゼント
ランナー全員にオーガニックコットンを使用したオリジナルのTシャツをプレゼント。
 ⇒ただのプレゼントで終わらないのがorgabits、Tシャツ1枚につき10円をNPO法人Nature Saves Cambodia-Japanに寄付しますよ!

<Point3>手ぶらでBBQが楽しめる!
走った後は、自然の中で感動を共にしたメンバーとBBQを楽しみたい!BBQレンタルサービス(BBQわーるど)を利用すれば手ぶらでBBQが楽しめます。
 ⇒ついつい走った後はお酒やお肉が美味くて飲み過ぎ・食べ過ぎてしまう・・・。結果、帰りのバスが大変ですよ!

<Point4>直行バスで行きも帰りも楽々
「東京駅/新宿駅」から会場直行バスを運行。アルコールの心配もいらないです。
 ⇒朝は6時半集合、朝が弱いと大変です!!

<Point5>特設ブースで「物産展」「綿繰り体験」や「うどん無料配布」
オーガビッツ特設ブースでは、栃木市物産展やふわふわの綿花を実際に手に取っての綿繰り体験や、渡良瀬エコビレッジで栽培された有機野菜がふんだんに入ったけんちんうどんを無料で提供。
 ⇒走りに来て美味しいものを食べて、貴重な体験までできるって他にはないですよね!

<Point6>上位に入ると賞品がもらえる
A、Bコースともに・・・1位-地元名産品、2位-渡良瀬エコビレッジで採れた有機米、3位-渡良瀬エコビレッジで採れた有機野菜
 ⇒持って帰るのが大変!とうれしい愚痴が出るくらいたくさんもらえます!

<Point7>ハート形の熱気球が会場に登場!
日本唯一のハート形をした熱気球「ハートランド号」が会場に登場
 ⇒ハートのビジュアルから想像できないほどの火力「ぶぉぉぉー!」で急上昇です。
  ゆるキャラも応援に駆け付けてくれました!

<Point8>かわいいポニーとふれあえる
かわいいポニーとのふれあい体験や、乗馬体験、撮影会を開催。
 ⇒当日はサラブレットもきていて、その大きさに驚愕!ポニーがよけいに可愛く見えました!

<Point9>「BOKSプログラム」が体験できる
アメリカで大人気の子供向け運動プログラム「BOKS(ボックス)プログラムの体験会を実施。
 ⇒手を前に出して「ハッ!ハッ!」と気合十分!走らないけどキッズも頑張りまーす。

そして、当日はまさかのレッドブルガールが登場!
おとうさん、よかったですね!

駅伝はというと、総勢416人のランナーたちは家族や友人、会社の同僚からの熱い応援の中、無事にゴールを切ることが出来ました。
今回応援にまわった方からは「見ていて自分も走りたくなったー!」との声も多く、来年の駅伝に向けての期待値もすでに上がっているようでした。

優勝チームは、Aコース「チームYRC」、Bコース「チームタワシ」となりました。
みなさん、おめでとうございました!

また、今回は4つのアパレルブランド様による「ベストドレッサー賞」も発表、受賞チームの各人へと賞品が贈られました。こちらもおめでとうございました!

大会終了後は、まちに待ったBBQ。 駅伝の為に大好きなお肉やアルコールを控えていた方には待望の時間となりました。

あいにくの寒空の中、みなさん本当にお疲れさまでした!

健康の為、WATARASE orgabits駅伝をきっかけに走り続けるのも良いかもしれませんね。